ヴァイオリン始めてみませんか?



生徒さん募集中。
ヴァイオリン始めてみませんか?

子供から大人まで、経験者の方も初心者の方も大歓迎!基礎から優しく丁寧に教えます。

⭐︎レッスン回数 週1回、30〜60分(応相談)。
⭐︎レッスン場所 ジュネーブ、プランパレ近く。
⭐︎体験レッスンはお話も含めて30分程無料で行っております。(現在ヴァイオリンを既にお持ちの方に限らせて頂いております。)
⭐︎お子さんは4歳から受け付けています。

生徒さんの個性、目標、レベルに合わせて指導しております。ヴァイオリンの音色が好きな方、楽しく学びたい方、一度お気軽にご連絡下さい。お問い合わせは右下のメールフォームよりお願い致します。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1日1クリックでランキングが上がる仕組みになっています。
お手数ですがどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

2017年10月6日金曜日

家電で色々トホホ…

今日は精神的に疲れました…。

昨日配達された調理台なのですが一昨日電話で在庫が切れたと伝えられました。
このままだと発注して火曜日まで待つか展示品を100フラン引きで我慢するかで思わず展示品の方に…。

後にスイス人の同僚達に話すと「100フランだけなんてありえない!最低でも1割引じゃないと。」と言われてしまいました。
結局昨日配達されて今日お店に100フラン払い戻しをしてもらいに行った時に改めて交渉してみましたが惨敗。
相手は商売のプロ、こちらは語学もままならない。あーあ、嫌な思いしました。

もう一つ気になっているのが洗濯機の操作ボタンがガクガク動くこと。
お店で同じモデルの物で問題ないことを確認し家に帰って見てみるとやっぱりおかしい。

先程いた店に電話し異常を伝えようとするも繋がらない。
誰も電話を取らないうちに切れてしまうこと4回。
挙句の果てに違う番号を教えられそちらにかけるも配達人の責任です、と切られる。
再度店に電話するとまた同じ番号を教えられたので、じゃあどうしろと言うんですかと。

結果的に来週水曜日に修理の人が来ることになりましたが「何も問題なくこれで普通です。」とか言われそうで今から憂鬱です。また戦わねばならんのか…。

こういう時に笑顔で、でも自分の要求は絶対に通す、という術を身につけていないと辛いんだなとひしひしと感じた一日でした。
しかしスイスって家電とか車とか買うときに絶対値下げ交渉すべき!って国だとは知らなかったわ…。

話はちょこっと変わって今台所のお片付けをしています。
食器棚や引き出しの中に入れる滑り止めシートを大量に買ってきてチョキチョキしました。
少しずつですが過ごしやすいお家にしたいなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿