ヴァイオリン始めてみませんか?



生徒さん募集中。
ヴァイオリン始めてみませんか?

子供から大人まで、経験者の方も初心者の方も大歓迎!基礎から優しく丁寧に教えます。

⭐︎レッスン回数 週1回、30〜60分(応相談)。
⭐︎レッスン場所 ジュネーブ、プランパレ近く。
⭐︎体験レッスンはお話も含めて30分程無料で行っております。(現在ヴァイオリンを既にお持ちの方に限らせて頂いております。)
⭐︎お子さんは4歳から受け付けています。

生徒さんの個性、目標、レベルに合わせて指導しております。ヴァイオリンの音色が好きな方、楽しく学びたい方、一度お気軽にご連絡下さい。お問い合わせは右下のメールフォームよりお願い致します。



ブログランキングに参加しています。
皆様の1日1クリックでランキングが上がる仕組みになっています。
お手数ですがどうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

2018年4月21日土曜日

胃カメラ+腸カメラ 報告

朝から胃+腸カメラに行ってきました。
昨日の朝ご飯以降水分のみの絶食だったのでお腹が減ったりもしましたが無事乗り切りました。

お医者さんに着いたらまず問診票を記入。
アレルギーはありますか?歯の疾患はありますか?など。

その後紙で出来た長いズボンに下半身のみ着替えてベッドに仰向けで横たわります。
麻酔のための針の準備(針だけを差してテープで固定し、その後点滴などを装着するようになっています)や血圧を測ってもらって待機。

その後横向けに寝かされお医者さんが来ると握手で挨拶をすると同時に麻酔開始。
口を閉じないようにプラスチックの器具を噛まされた後は一体記憶なし。
胃カメラの後一瞬だけ麻酔が切れてベッドの上で向きを変え腸カメラのためにもう一度寝かさたと思ったらまた記憶なし。

ですが…痛みで目が覚めました。
「痛い…トイレ行っても良いですか?うぅ…。」と呻く私に「もう終わるから大丈夫!あとちょっと!」と声をかける看護師さん。

なんとか終わって5分程放心状態でいたらさっさとベッドの上に座らされ「コーヒーか紅茶がどちらが良いですか?」と。
飲み物を下さるなんて親切。でもコーヒーなんてとても飲めないしもうちょっと寝ていたい…。そんな私の顔を見ながら「結構な麻酔の量入れたからねー。」そうなんですか…。

とりあえず紅茶をお願いし、フラフラと着替え。ちなみに履いていた紙ズボンはお尻の所が見事に裂かれていました(笑)
着替え終わったら他の患者さんも待つ待合室へ。

その後はお医者さんに呼ばれ説明を受けました。どうやら私の腸はねじれているらしく通常より時間がかかってしまったそうです。でも何も異常はなくポリープも一つもなかったそうです。良かったー。今後は5年に一回ぐらい検査すれば良いでしょうとのことでした。

その後はお家までフラフラと歩いて帰ってきました。24時間以上ぶりのご飯も食べたし麻酔も切れて今はやっと元通りかな?という感じです。でもやっぱり疲れたー。

0 件のコメント:

コメントを投稿